時には演歌を・・・by麻生新

アクセスカウンタ

zoom RSS さみだれた街で

<<   作成日時 : 2008/01/05 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さみだれた街で

作詞・作曲:麻生 新

あなたといつも 歩いた道に

五月の雨が 寂しく降りる

涙と一緒に 心にも

愛した人が 好きな町

今は一人で 暮らしています

忘れる努力は 無理だと知ったから

待っています いつまでも

貴方来る日を 帰る日を



離れて知った 愚かなわたし

あなたを深く 愛してたこと

悔やんでみたって 遅いこと

幸せという 傘の中

甘えていたわ 子供みたいに

いつでも優しく 守ってくれたから

バカなわたし 許してね

濡れて詫びても 届かない



人はどんなに強くても

一人で生きて ゆけないものね

しとしと降る雨 五月雨 涙雨

今のわたし 惨めよね

泣いて待つだけ 祈るだけ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さみだれた街で 時には演歌を・・・by麻生新/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる