時には演歌を・・・by麻生新

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋の道行き能登半島

<<   作成日時 : 2008/01/09 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

恋の道行能登半島

作詞:花野 都
作・編曲:麻生 新

雪が斜めに 吹き煽る

風の荒さよ 汐吹く波よ

恋の道行き さすらう旅は

カモメも飛べない 能登半島

試練なのねと 縋れば肩を

抱きしめながら 泣いてたあなた



頬を突くよな 雪つぶて

涙混じりに 流れて落ちた

ひゅるりひゅるひゅる コートの襟で

風笛(かざぶえ)震える 能登半島

ここであなたが 死のうと言えば

迷わず海に 飛び込むでしょう



後ろ指さす 人もなく

漁場なまりで 声かけてくる

耐えて忍べば 陽光(ひかり)が注すと

凪待つ真冬の 能登半島

強く生きましょ どこかの町で

見果てぬ夢を 二人で追って




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋の道行き能登半島 時には演歌を・・・by麻生新/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる