時には演歌を・・・by麻生新

アクセスカウンタ

zoom RSS 戸惑いの聖橋

<<   作成日時 : 2008/03/08 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

戸惑いの聖橋

作詞:咲 花
作曲:麻生新

突然の雨近道いそぐ靴の音
カンバス掛けた細い肩
濡れて 濡れて 濡れて
ためらいもなく差し出す傘は
行き先も尋ねない 
まるでフレンチシネマのよう
街並みはスクリーン
淡く 淡く 淡く
ぼくの腕いたずらに胸にふれ
深い眼差し向けた君
邂逅(かいこう)は早春の雨の中 
濡れる肩先女坂

再びの雨画材屋檸檬雨宿り
絵の具をさがす長い指
揺れて 揺れて 揺れて
結びのリングキラリと光り  
この先は迷い道
ぼくはデッサンオブジェのよう
雨空はモノトーン
深く 深く 深く
時を打つニコライの鐘の下
甘い唇よせた君
戯れも降りしきる雨の中 
濡れて戸惑う聖橋


橋を渡れば一夜街(ひとよまち)
素肌を眺める君の眼に
女の匂いはさがせない



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戸惑いの聖橋 時には演歌を・・・by麻生新/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる