横浜ルージュ

笑顔と八重歯がトレードマーク
北川大介の新曲は3月5日発売の

  横浜ルージュ
(作詞:安岡直樹 補作詞:荒木とよひさ 作曲:平尾昌晃)

これも最初に聴いた時は、え?これが平尾さんの曲?
ちょっと拍子抜けしてしまった・・
しかしこれは先方の勝ちだったようで。。。
与えたインパクトはあったと云うこと??

文化放送の「午前様」という番組内で1週間
日本クラウンの曲を流すコーナーがあって
今週はこの「横浜ルージュ」だったのですが
毎日聴いてるとこれが耳に馴染んでしまって
口ずさんでいる自分がいました!
今では「なかなかイイ曲じゃん」

それと、作詞の保岡直樹さんは一昨年の
作詞大賞の最優秀新人賞になった方で、その
対象作品を北川さんが唄ったんですね・・
確か次の作品も保岡さんだったような・・
そして今回の横浜ルージュ!
アマチュア作詞家にとっては非常に勇気づけられます。

ただ、この歌詞の中で判らないのは


♪かもめに恋した女
  どこにもあるよな話♪


う~ん・・どこにもあるのかな?
私のような凡人には出てこないフレーズなのかな?

余談ですが、北川大介さんは本格的に
プロ・ゴルファーを目指していた方なんですね。
もし・・もしゴルファーになっていたとしたら、
このイケメンですから人気が出たでしょうね。

♪ルージュ ルージュ横浜
  ルージュ ルージュ横浜


この辺が特に印象に残る
  横浜ルージュ

北川大介一番のヒットになるかも・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック