テーマ:演歌

♪島原物語

[島原物語] 作詞:春崎歩 作曲:麻生新 編曲:麻生新 歌唱:マロ 1島原半島 ひとり旅  忘れぬ夢を 追う旅路  どこにあるの 道しるべ  迷う心に 通せんぼ  不知火燃える 有明の  水面に揺れる 船の影  バテレン祭りの 笛の音が  遠く逸れて 聴こえます  お堀を飾る 睡蓮の花  やさしい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちいさな日記~この街で・・・

~小さな日記に 綴られた 小さな過去のことでした~ 50歳代の方なら多分誰でも知っていて 自然と口ずさめるんではないでしょうか? フォーセインツの小さな日記 今朝の4時半頃のラジオ日本の番組に なんとゲスト出演してましてビックリ! 再結成していたのを知らなかったなんて ファン失格かな・・・ 小さな日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

座右の銘・・・

「座右の銘」・・・ おばかキャラで成るタレントが「左右の目」と 言っていたのは可笑しかった。・・。 「座右の銘は?」と聞かれることも最近は 少なくなりましたが、私は聞かれた場合 ”受けた恩は石に刻め!かけた情けは水に流せ” と答えています。 これは父親がよく言っていた言葉だと兄に 聞いてから、自分もそうあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高川恋観音

[日高川恋観音] 作詞:珈琲貴族 作・編曲:麻生新 紅(はるくれない)は 淡い恋 この身は夢影 如しの刹那 花が散る前 紅を引く 紀の国 道成(どうじょう) 千手院 観音様に願いをかける その手一本くだされば  私の思いは叶うのに 夏紅は 燃える恋 この身は稲妻 如しの刹那 熱にうなされ 紅を引く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

かあさんの下駄

今日「かあさんの下駄」という曲をラジオで 聴いた! 聴いてる内に目頭が熱くなってきた。 唄ってる中村ブンさんもきっとレコーディングの時 感極まってしまったんだと思う。 ラストの方の声は涙声のように聞えた。 ・・小学校の頃、かあさんはいつも擦り減った   下駄を履いていた。   どうして?って聞いたら「買え…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬の船旅(たび)

 【 冬の船旅(たび) 】 作詞:蜃気楼 作曲:麻生新 編曲:麻生新 船のデッキに たたずめば 島影蒼い あれは佐渡 きっと津軽は 雪景色 カモメみちづれ 冬の船旅(たび) あなたほど 遠くには 遠くには 嗚呼・・・いけないけれど 今日の夕日を 見送れば 漁火灯る 凪の海 ひとり旅です 星めぐり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然逢えた日に

[突然逢えた日に] 作詞・作曲:麻生 新 ねえ あれからわたし 変ったわ あの日から いろんなことがあったから そうよ 貴方が居なくなってから こんな風に思いもかけず 逢うなんて 思わなかった 時はいつもいたずらね だからなおさら 戸惑うわ 見つめている優しい瞳 まぶしくて 時間だけが 止まってみえる ねえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVE STAND 08

昨年のG・W 幕張メッセで初めて開催、 3日間で4万5000人を動員した史上最大の お笑いイベントが今年も開催される。 LIVE STAND 08 若手からベテランまで吉本を中心にお笑い芸人が 延べ800人以上出演、今年は更に新喜劇も 連日上演されると云いますから、G・Wの予定が まだの方はいかがですか? た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢はぐれ

夢はぐれ 作詞・作曲:麻生 新 海鳴り哀しい 最北の町 身を切るような 風が刺す 涙と道づれ 幸せ置き去り 一人の旅には 似合いすぎてる 貴方を忘れることなんて できないことは 判ってる 強がって いきがって 飛び出したのに 意気地なしね わたし 弱虫ね 戻れぬ旅路の途中駅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幕張メッセは緑と共存

幕張メッセというと展示場とかホテルとかの イメージがあるかも知れませんが、非常に 緑の多い所なんです。 そこかしこに緑があって目を和ませてくれるんです。 これ↑は竹なんですが夏は涼しさを 呼んでくれますね。 ここ↑は私の好きな所なんですが、地上から 7~8m位の位置で散歩コースなんです。 ここ↓も近くなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1070円コレクション

成田山新勝寺の開基1070年を記念して 成田市内の飲食店や雑貨店、ホテルなど 70店が参加した 「得だね!成田1070円コレクション」が 27日まで開かれているそうなんです。 企画したのは、小泉成田市長が会長を務める 「成田山開基1070年祭記念行事実行委員会」 市内の商店などに参加を呼び掛け、それぞれの 店で107…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちはなちゃん

千葉は都市イメージ「花の都・千葉」の 確立をめざしているんですが、千葉市が 推進する「花のあふれるまちづくり」の シンボル・キャラクターが、この ちはなちゃん です。↓ 市の花であるオオガハスの妖精をイメージした そうなんですが可愛いですよね。 千葉市のHPにある「ちはなちゃんへの質問」も 面白い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雪 桜

[雪桜] 作詞:MOCALUNA 作曲:麻生 新 編曲:麻生 新 死にたいくらい 愛し過ぎました 叶わぬ恋と知りつつも 貴方に会う度 好きになるのです 心に写る 激しい漁り火 貴方は気づいてくれますか? はらはら舞い散る 白い雪桜 あの人よりも 早く出逢えたら 私だけを 愛しますか? 背けた背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演歌みたいな女になって

[演歌みたいな女になって] 作詞:蜃気楼 作曲:麻生新 あなたを失くした この部屋に 今日も宵闇 しのびこむ ラークの匂いが 染み付いた 窓のレースが 揺れている 寒いのは 比叡颪のせいじゃない ああ・・・あの日から あなたの影と ふたり暮らしよ ほら心まで 演歌みたいな女になって 忘れ上手が 生き上手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の修行・・・

・・・苦しいこともあるだろう 云いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう・・・ これ、かなり大きな看板なんですが 一体なんの商売でしょう? って、下に書いてありますね。 千葉市内のラーメン屋さんなんですよ。 この横にももう一つあって・・・ いわゆるべからず集ですね! ラーメンを食べる時には○○をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラサク・・

千葉市役所の隣にある みなと公園 咲いてましたねえ・・・咲きました! 手前にある柳の木が中々良い感じで・・・ 関東ではこの土・日がピークかなと思いますが 桜の花はイイですね。 ところで、この桜の開花から満開までには 125℃の法則というのが あるんだそうですよ。 開花してからの最高気温/日の合計が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れのサンバ

押尾コータローさんの演奏を聴いたりするたび ギター=オーケストラという感じがするんですが ギター1本で観衆を魅了するっていうのは 凄いことですね。 一昨日・昨日と2日連続で長谷川きよしさん の唄と 演奏をTV・ラジオで聴くことができたんですが、 感動しました。 TVはテレ東での特番・・モト冬樹さんが司会の 番組で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れても・・・

4月16日EMIミュージック・ジャパンから リリースされる      別れても アーティスト名が黒木憲ジュニア 歌謡界では珍しいと思うんですが、この度 唐木淳がお父さんの名前を襲名して、往年の ヒット曲発売となったそうなんです。 黒木憲さんと云えば、霧にむせぶ夜の大ヒット、 思いやり も売れて、昭和のスターで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PaSaR幕張OPEN・・

PaSaR幕張と云ってもピンと来ないと思いますが 京葉道路の幕張SAがリニューアルして下りだけが 3月20日のOPENしたんです。 ウチからは近いし幕張I.Cから乗って武石で降りると 無料なんで行ってきましたが混んでました。 コンビニは勿論のことマックがあったり タリーズとかスイーツもあったりして空いている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも有効活用?

この画像だとちょっと判りづらいんですが これ時々会うパッカー車(ゴミ収集)を後ろから 撮ったものなんです。 微笑ましいというか、私の前にこの車があると ゆったりとした気分になって”安全運転”・・・ 回収した中になったものかも知れないけど これも有効活用ですよね。 ドライバーさんの優しさが見えるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪とおり雨

[とおり雨]  作詞:天宮純子 作曲:麻生 新 愛してはいけないと それはお互い知りながら 渡ってしまった 恋の橋 心を全部預けても あなた半分 他(よそ)の人 とおり雨なら よかったわ やり過ごせない 戻れない あなたに代わる 傘がない おんなって欲張りね ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやすみのララバイ

[おやすみのララバイ] 作詞:みつい 禮 作曲:麻生 新 あの人の瞳に 輝きを与えられないままに この恋が逃げてゆくなら みれんの橋をひとり泣きながら  渡るのだろか 眠れない夜は 枕を抱いて やり直すのも悪くはないと ひとりごとの ララバイララバイ 自分に聞かせるおやすみ  おやすみのララバイ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨恋々

2月27日テイチクからリリースされた 清水博正の♪雨恋々♪ もう既にお聴きの方が沢山いらっしゃると 思いますが、16歳とは思えない歌の上手さ・・ 感情移入には圧倒されますね。 感情移入??と言う云い方は適切では ないかも知れない! 身体で唄ってると言った方があってるかも・・・ この作品を書いた弦哲也さんが、NHK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田丸

ジャイアンツの中畑清さんが1984年に リリースした **十和田丸** 作詞・作曲は吉幾三さんですが、これがイイ歌で・・ 唄いたくて仕方なかったんですが カラオケには入っていない じゃあ「自分で作っちゃえ」とばかりに 一気にパソコンで一心不乱・・ 折角唄ったし、本当に良い曲なんで 誰かに聴いて欲しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波止場のボレロ

昨年(’07年)7月4日発売された日本クラウン MAYUMIの波止場のボレロ 何回かラジオで聴いて気にはなっていたんですが 今日、ラジオ日本「ホット歌謡曲」 ”麻布台歌謡劇場”で生唄を聴いて、これは 益々気に入ってしまった! どうやらMAYUMIという歌手にハマッて しまいそうだ! この人はLIVEで聴くべきだ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の出逢い

[二人の出逢い] 作詞:夕月馨 作曲:麻生新 唄:さなえ 偶然かしら 二人の出逢い 目と目が合った 瞬間でした 訳も分からず ときめく心 こうしてずっと 踊っていたい あなたの腕に 抱かれたままで 必然かしら 二人の出逢い ずっと前から 知ってたような 懐かしいよな 不思議な気持ち このままずっと 踊って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一芸に秀でた人は・・・

昨日はBSで13:00~16:00までふたつの 音楽番組を見てたんですが、どちらも一人 共通の想いを抱かせるプレイヤーの存在が 私の目をそちらに釘づけにしました。 13:00~14:30 BS日本の歌 14:30~16:00 南こうせつ武道館LIVE 一芸に秀でた人は・・と云う言葉がありますが、 一芸に秀でた人はも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ルージュ

笑顔と八重歯がトレードマーク 北川大介の新曲は3月5日発売の   横浜ルージュ (作詞:安岡直樹 補作詞:荒木とよひさ 作曲:平尾昌晃) これも最初に聴いた時は、え?これが平尾さんの曲? ちょっと拍子抜けしてしまった・・ しかしこれは先方の勝ちだったようで。。。 与えたインパクトはあったと云うこと?? 文化放送の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・モノレール

千葉都市モノレール最近この下をよく通ることもあって 非常に関心を持ってしまった。 携帯での画像ですが、できるだけモノレールのある 風景をお届けしたいなと・・・ ここはJR千葉駅から椿森陸橋へ向かう道ですが このモノレールは県庁前方面へ向かってるようです。 画像では見えないんですが、左の方へ行くと 天台ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演歌は上昇気流?

昨日のNHK 歌謡コンサートを見ていて 多分心の中で叫んでいたかも知れない。 演歌は下火じゃない!  どの楽曲も素晴らしかったし、歌い手さんも熱唱という 感じでしたね。 あの大きなホール&ステージ・・・満員のお客さん、 ニュー・ブリードの演奏・・ 唄う方も熱が入るというものですよね。 昨日の出演者と楽曲は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more