時には演歌を・・・by麻生新

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の蛍が舞う夜

<<   作成日時 : 2008/01/02 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットでの作曲を始めて間もない頃の作品ですが
作詞の夕月さんから一箇所ダメだしをされまして、
でも後で思うとそれがよかったんだと・・・・
さなえさんの声の色と歌唱力がこの歌を引き立てて
くれております。
ぜひ聴いてみてください。
画像

雪の蛍が舞う夜

作詞:夕月 馨
作・編曲:麻生 新
唄:さなえ

寒い夜道をあなたと二人
肩を寄せ合い歩いて行った
灯りに照らされ舞う雪が
蛍のように輝いた
 髪に止まった雪蛍
 宝石よりもきれいだと
 言ったあなたはもういない
儚い恋の想い出に
白く舞い飛ぶ雪蛍

暗い雪道 あなたと二人
寄り添いながら辿って行った
風に吹かれて散る雪が
行く先々を照らし出す
 群れて舞い飛ぶ雪蛍
 まるで踊っているようと
 つぶやくあなたはもういない
儚い恋の想い出に
浮かんで消える雪蛍

遠いあの日にあなたと二人
言葉少なく歩いて行った
暗い空から落ちてくる
雪の一ひら 煌めいて
 胸にぶつかり 消えてゆく
 蛍のように儚いと
 言ったあなたは今どこに
輝きなくし 消えた恋
想い出誘う 雪蛍




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の蛍が舞う夜 時には演歌を・・・by麻生新/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる